子どもが見せるさまざまな行動の理由を、感覚統合のトラブルという視点から10タイプに分け、それぞれのタイプにおすすめの遊びを動画で紹介。レベルダウン・アップの工夫やワンポイントアドバイスもあります。

【子どものタイプ分類について】

カンカクラボで紹介している子どもの10タイプは、感覚統合の視点から子どもの一側面を便宜的に分類したものです。実際の子どもの特性は十人十色で、いずれかのタイプにぴったりと当てはまることはほとんどないでしょう。大切なのは、目の前の子どもをより深く理解し、必要な支援を届けることです。「分類すること」は、あくまでもそのための道具立てに過ぎません。

1
2